「職人の町・高岡」のクルマの職人集団

青木電機工業所

「職人魂」を宿したサービスマンたち

青木電機工業所は「職人の町・高岡」にお店を構えるデンソーサービス店です。

在籍するサービスマンも「職人魂」を持ってクルマの困ったを解決するため、知識・技術を日々高めています。

広い知識と高い技術力は、たくさんのドライバーに支持されており、さまざまな作業依頼が絶えず持ち込まれます。

カーエアコン修理、カーナビ・カーオーディオ・ドライブレコーダー取付/販売、ETC・ETC2.0セットアップ/販売、バッテリ交換/販売から、「こんな商品ないだろうか」というちょっとした困りごとでも、デンソーネットワークを駆使し、解決してくれます。

「自動車の町」の歴史とともに

高岡は、商工業で発展し、江戸時代には良港を抱え、米や綿、肥料などの貿易拠点として発展しました。

その名残からか貿易が盛んで、貨物関連の車両・船舶が高岡に集まり、その数が増えるにつれ車検場・向上・塗装屋・自動車整備工場も数を増やしていきました。

そんな自動車の町にあって、1951年の創業から自動車業界で商売を続ける青木電機工業所は、まさに「クルマ職人の集団」といった印象を受けました。

発明家からリスペクトを

高岡は職人の町であると同時に「発明家の町」でもあります。

土嚢袋に詰めた環境に優しいポリマーに水を含ませることで、20kgの土嚢に早変わりする「土NO袋」も高岡のメーカーが開発したエコ商品です。

青木電機工業も、そんな発明にリスペクトし、環境に優しい作業環境の整備などを進め、デンソーエコサービスステーションに認定されました。

これからも、クルマのことに限らず「良い」と思ったことは積極的に取り入れ、地域の方々から信頼されるお店を目指していきたいとのことです。