各ジャンルに通じたサービスマンが在籍!

有限会社 京若電機工業所

「なんでも対応できる店」を目指して

有限会社京若電機工業所が目指すのは「なんでも対応できるお店」です。

その目標のとおり、バッテリを充電するお店としてスタートし、漁船の発電機や集魚灯の取付/修理を経て、クルマの普及に合わせ見様見真似でクルマ業界へ参入しました。

今では、小型・大型・建築機械・重機・農業機械など、どんなジャンルにも対応できるお店になりました。

各ジャンルに通じるサービスマンが在籍しており、部品や電装品の取付、各種点検・修理なんでもできる体制が整えられています。

デンソーサービス店となってからは、携帯電話の代理店業するなど、さまざまなジャンルに挑戦し続ける「熱いお店」です。

名物部長のもとで切磋琢磨

有限会社京若電機工業所では、勤続40年以上になる織田部長のもと、サービスマンが知識と技術を高めています。

情熱・活気・やる気溢れるサービスマン達が「お客様の笑顔」「もっと幅広い対応力を」という気持ちで、切磋琢磨しながら新しいサービスの提供を目指しています。

クルマ以外のジャンルにも積極的にチャレンジする有限会社京若工業所のサービスが、どこまで広がっていくか楽しみです。

「挑戦」をやめない

今も昔も常にサービスを広げ続ける情熱は、先代の社長から受け継がれたものです。

バッテリの充電からはじまり、漁船の部品取付/修理、クルマ業界への参入、家庭用LPガスの販売/配送、携帯電話の代理店業など、有限会社京若電機工業所はまさに「挑戦の歴史」を歩んできました。

その挑戦すべてが、今のサービスに活きています。これからも、次の時代にどんな仕事がまっているか、どんな変化が生まれるかを楽しみに、挑戦を続けていきたい、歴史に負けない活気ある会社でありたいと笑顔で話されていました。