ラジエーターの分解修理は有限会社ヤナガワ電装にお任せください!

有限会社 ヤナガワ電装

代名詞は「ラジエーター分解修理」

有限会社ヤナガワ電装の一番の強みは「ラジエーターの分解修理」です。他では手が出せないような複雑なものや、分解しないと直せないものまで対応してくれます。

「国家資格・ガス溶接技能」を持つサービスマンが在籍しており「ヤナガワといえば『ラジエーター』でしょう」というほどの自信を持っています。

ラジエーターは、エンジンが一定以上の高温にならないよう冷却してくれる重要な装置です。

故障したものを放置すると、エンジンが損傷して思いがけない事故につながったり、エンジンが変形して走行不能になったりします。

アクセルを踏んだときに異音がする、水温計がHやCに振り切れているなど異常を感じたら、すぐ「有限会社ヤナガワ電装」に連絡しましょう。

デジタコ取付はバツグンのスピード対応

イチ押しサービスは、デジタルタコグラフのスピーディーな取付で、取付作業だけでなく販売でも豊富な実績があります。

また、細かい作業が得意で、大型バスのエアコン修理や窓の交換作業もお手の物。

過去には、バスに「湯沸し器をつけられないか」「ポットをつけたい」という要望を受け、取付スペースに合う製品や取付部品、電源用製品をなんとか探し出し、取り付けた経験も。

創業当初からの「お客さまを笑顔にする仕事を!」というモットーを引き継ぎ、初めての作業でも創意工夫を凝らし、難しい要望も実現してくれる頼れる存在です。

常に「新しいモノ・コト」を取り入れる老舗工場

代名詞にもなっている「ラジエーター分解修理」は、当時北陸で対応できる店がなかったため、四国まで出向いて技術を習得したものです。

ガラス交換技術も、北陸ではあまり認知されていなかった頃に、九州まで講習を受けに出向くなど、常に新しいコト・モノに注目し、技術を習得し、サービスにつなげてきました。

今後もお客さまのニーズに合わせ、あるいは先読みし、サービスの幅を広げていきたいとのことです。

もし、車の「困った」に遭遇したときは、有限会社ヤナガワ電装に相談してはいかがでしょう。